中には、まだハルトを引きとめようとする声もあった

Dział w którym dowiesz się o nadchodzących aktualizacjach oraz promocjach w grze

中には、まだハルトを引きとめようとする声もあった

Postprzez cfjqqaqmc » Pt, 27 cze 2014, 02:09

 平和をこよなく愛する魔王が存在し、その魔王は美しい少女だった。そしてその少女はこの世界の光となってこの世界を照らしていた。パーカー IM
 ――それはこの世界の全てに希望と期待を失ったハルトが掴んだ、唯一の未来だった。 だが、その全てを滅ぼし、一人で終わる、と言う未来はリューシェの存在を知って捨てた。バリーさん
第百三十話 アルマは決意を静かに秘める
 ハルトは基本的に綺麗好きだ。必要以外のものを傍に置く事を好かず、必要最小限のものだけに囲まれる事を好む。そのハルトが二ヶ月余り暮らしたこの屋敷は、二時間もすれば掃除する所が無くなり、結果ハルトはベッドに腰掛けながら、遠くから聞こえてくる宴の喧騒を耳に届かせていた。ダコタバッグ
 ハルトはここに至って、漸くエーディッドの言葉を素直に信じる事が出来た。 ナバナスの民はハルトが去る事を心から惜しんでいる。中には、まだハルトを引きとめようとする声もあった。だが、その声にはバルフッドとエーディッドと思われる声が宥めに入っている。PARKER 万年筆
「――困った、人達だな。俺なんか、好かれる様な人間じゃねぇってのに……」 遠くから聞こえてくる喧騒の中には、『トーマ』と言う名前がよく聞こえた。そして、その後には必ずと言って良いほど、離別を惜しむ言葉が続く。バリーバッグ
 ハルトは、今日ほど異常な聴覚を疎ましく思った事が無かった。 もし、その会話が耳に届かなければ、まだ心を閉ざしている事が出来た。トランスポーター
 そして気付けば、自分がその天上の場所に居た。 ――別にハルトは悪を為すつもりは無い。 だが、自分がそこに居るのは何かの間違いにしか思えなかった。己の力は確かに簡単に数万の軍勢を下し、そして、世界を終わりへと導くものだ。魔王とは言え、その立場は間属領の王。本来なら、王たる人物は、リューシェの様に光り輝き、回りを照らす者こそが相応しい筈だ。http://www.parker.licensemusiconline.com ――化け物として、この世界を放浪する覚悟が揺らぐ事は無かった。 だが、その優しい声は、ハルトを人としてこの世界に引き止めようとしている。化け物として、心を閉ざして生きていければ、ハルトはもう二度と傷つく事が無いだろうと思っていた。しかしその優しい喧騒は、ハルトの人としての心を優しく揺り動かし続ける。ポータークラシック ハルトは何気になしにふと右手を開いて、その手の平を見る。 この右手は、その気になれば、一度に万の命を奪い去れる。やる気になれば、この世界の全てを滅ぼせる。山を崩し、海を荒らし、そして業火で世界を埋め尽くす事が出来る。トランスポーター
 ハルトは、意識せず天上に上っていた光を、大地へと引き摺り下ろした。 リューシェから魔王と言う天上の場所を奪い去った。バッグダコタ
関連記事:


http://www.jinyinglitong.com/plus/view.php?aid=1818

http://www.arieltatumers.com/blogs/post/3505

http://www.chunzhuan.cn/plus/view.php?aid=5929
cfjqqaqmc
User
User
 
Posty: 5
Dołączył(a): Śr, 25 cze 2014, 08:22

Postprzez » Pt, 27 cze 2014, 02:09

 

Powrót do Newsy z Gry



Kto przegląda forum

Użytkownicy przeglądający ten dział: Brak zidentyfikowanych użytkowników i 1 gość

cron